ステレッパツな寒ブリを頂いた

ステレッパツ(超大きい)な寒ブリを、鴨川の友人から頂戴した。

この時期のブリは脂がのっていて、出刃包丁が滑るから注意が必要である。

早速、三枚に卸して刺身用と照り焼き用・あら煮用・カマの塩焼き用に捌いた。
特に、ホシゴ(心臓)と胃袋は煮つけると歯ごたえが良く珍味であり、酒のつまみに
最高である。

明日飲み仲間を呼んで、頂き物の赤霧焼酎でブリパーティをやる予定も、肴がいいから
酒がたりるかなぁー。。。と、今から心配です。

然しながら、花摘みのお客さんに、酒臭い匂いは禁物のため程々に・・・・と思っています。

 

Comments

No comments so far.